株式会社テレマルシェはGreenRoads(グリーンローズ)の正規販売代理店としてCBD製品を取り揃えています。
 

NOT ALL LAB TESTING IS EQUAL

ラボテストの重要性

独立したラボテストは、消費者が有効で安全な製品であるかと確認することのできる方法として、非常に重要です。優れたラボテストでは、製品に適正量のCBDが含まれているかどうかを調べるだけでなく、農薬、金属、溶剤、微生物などの不要または有害な物質についてもテストされます。一部の高品質ブランドは、Green Roadsに従い、外部の独立したラボに、原材料・完成品のすべてのバッチに対して厳格なテストを実行しています。残念ながら、現在大きく市場が成長中のCBD業界は、多くの企業の参入を招き、一部の企業は費用や手間という観点から、独立したテストを省略している可能性があります。

場合によっては、CBDブランド自体が所有する社内施設でテストを行っている可能性があります。それはでは、独立性や透明性は担保できません。例えば、

・自分たちが望むラボテストの結果への改ざんや、ラボテストシートの偽造
・ラボテストに合格した一部の結果の他バッチへ流用
・テスト用に分離株またはCBD濃縮物のみの提出

などです。

テストはGreen Roadsの品質管理プロセスの重要な部分であり、何年も前から行われています。Green Roadsの全ての製品は、CBDオイル、CBDグミ、ヘンプフラワーコーヒー、さらにはペット用のCBDドロップでさえ、独立した認定ラボにより全てのバッチレベルでテストされています。そしてQRコードにより消費者へ全てのテスト結果を提供しています。これはGreen Roadsの価値基準でもある、Transparency・透明性への取り組みの一環です。また、Green Roadsは、州規制により義務化されるずっと前から、これらの厳格な措置を講じてきました。